ABOUT

会社概要

株式会社 ムーブマン

設立 : 昭和52年3月31日
事業 : 制作事業(番組、音楽、イベント、携帯コンテンツ等、各種メディアの企画制作)及び出演事業(声優・ナレーター・タレントのマネジメント、キャスティング)
資本 : 2,000万円
系列 : ムーブマン音楽出版株式会社
レコード、書籍に出版、音楽著作物の管理
所在地 151-0053東京都渋谷区代々木2-23-1ニューステートメナー2278号

代表取締役 : 羽佐間 道夫
代表取締役 : 羽佐間 圭介
取締役 : 横田 みのる

基本理念

創業35周年を迎えたわが社の目指すところは「想・創・送」
想像し、作り出し、送り出すこと。

すべてのメディア製作を行います!
企画、構成、制作から製造、さらには配信、販売までの多様な工程を一元化できる総合映像プロダクションです。

伝統を大切に、日本語を大切に考える役者を育てます!
タレントマネジメントでは、「旧」の良さと「新」の合理性を融合させたタレント育成と、マネジメントを行っています。

デジタル放送、そしてデジタル配信へ大きく変革する「メディア維新」の時代に夢を抱いて、Let’s set sail!

社名の由来

ムーブマンの名付け親は、画家の中川一政(なかがわ・かずまさ)氏。
氏の長女がムーブマン初代社長の原保美(はら・やすみ)の妻だったことから、社名を付けて頂きました。
以下は、氏の著書より抜粋した言葉です。

中川一政のリトグラフ「私の仕事は、志は何ぞや、といふ東洋の考えからはじまる。
東洋でいへば感動のことで、西洋からいへばムーヴマンのことである。
ここを根底にして、私の仕事ははじまる。
ムーヴマンにすべてのものが支配される。フオルムもヴアルールも、それからの行動である。
感動を殺さないやうに、画面に定着させることが仕事だ。

〈中略〉
私は薔薇をかく。向日葵をかく。しかし、私は薔薇をかいてゐるのではなく、向日葵をかいてゐるのでもない。
それらの形、色をかいて、ムーヴマンをかいてゐるのだ。ムーヴマンは奔放である。フオルムは、それを調整する縄である。」

 

創業35年を経た今、一同このmouvementを念頭に、「心を動かしながら」進んで参ります。
〈フォルム〉形式。形態。(照明大辞典)
〈ヴァルール〉美術で、画面におけるある部分と他の部分との色彩の色相・明度・彩度の相関関係。色価。
〈ムーヴマン〉絵画・彫刻などで、動き。流動感。躍動感。(三省堂 大辞林)

株式会社 ムーブマン


住所: 151-0053東京都渋谷区代々木2-23-1ニューステートメナー2278号
tel: 03-3320-1981(土日祭日を除く10:00~18:00)
fax: 03-3320-1844