ビーチレッド戦記(洋画専用チャンネル ザ・シネマ)

日本軍が立てこもる南方の島。
米軍兵士が暗号名「ビーチレッド」という浜に上陸を敢行する。
日本軍を悪役として一方的に描かない公平な視点をもつ。ベトナム戦争期の太平洋戦争映画。

若き、羽佐間道夫が、なんと、吹き替えではなく、顏出しで登場。羽佐間道夫
◆洋画専用チャンネル ザ・シネマにて
字幕版:2019/5/23(木)深夜01:45-04:15
字幕版:2019/5/29(木)08:30-11:00
ザ・シネマの視聴方法

声優口演 SENSE OF HUMOR

バスター・キートン特別上演&公演
20世紀前半、チャールズ・チャップリン、ハロルド・ロイドと並び「世界の三大喜劇王」と呼ばれ活躍した俳優・映画監督・脚本家のバスター・キートン(1895-1966)。無声映画で、一切のスタントマンを使わずに自らの身体表現からユーモアあふれるパフォーマンスを行い、笑いを生み出しました。
ギャラリー1&2で開催中の「ユーモアてん。/SENSE OF HUMOR」(2019年3月15日 – 6月30日)の展覧会ディレクター 浅葉克己も、キートンに大きなインスピレーションを受けたことから、その会期中にギャラリー3にてキートンの映画の世界を紹介します。
はざま みちお
「キートンの探偵学入門」声優口演
トークショー「キートンとチャップリン 希代のライバルとその友情」

2019年5月25日(土)18:00 – 19:30(17:30開場)/21:00 – 22:30(20:30開場)

出演:野沢雅子、羽佐間道夫、大野裕之

会場:六本木ミッドタウン ガーデン内 21_21DESIGN SIGHTギャラリー3
http://www.2121designsight.jp/information/
座席:40席
参加費:4,000円(本展招待券付き)
申し込み方法
下記の公式サイトより、入力をお願い致します。
http://www.2121designsight.jp/program/humor/events/form3.html

【注意事項】
※全席自由席です
※お席をお約束するものではなく、予約抽選となります。
※複数名で参加をご希望の方は、お手数ですが1名ずつご登録いただき、備考欄にそれぞれご一緒にいらっしゃる方のお名前をご記入ください。
※第一部、第二部とも同じ内容となります。多くのお客様にご覧いただきたいので片方のみのご応募にご協力ください。
※お申し込み後、登録されたメールアドレス宛に受付確認の自動返信メールが送られます。
※メールアドレスはお間違えのないよう、入力の際はご確認をお願いいたします。
※自動返信メールの受信が確認できない場合は、お申し込みが完了していない場合がございますので、21_21
DESIGN SIGHTまでお問い合わせください。

バスターキートン特別上映

sense of humor

ラジオ日本「わたしの図書館」

☆ラジオ日本開局60周年特別番組
「わたしの図書室 in 日比谷図書文化館」(ラジオ日本 1422)
はざま みちお

わたしの図書室

阿刀田高 編集 松本清張小説セレクション(中央公論社)
・朗読 :松本清張「二階」(夫の看病のために雇った看護師に嫉妬を募らせていく妻の心理を描いたサスペンス。)
羽佐間道夫、井田由美(日テレアナウンサー) 
・インタビュー:
阿刀田高、羽佐間道夫、井田由美
放送時間:
3月21日 木曜日23:00
3月28日 木曜日23:30
radiko.jp (ラジコ)
—-その他———
四国放送:毎週土曜日 5:00より
西日本放送ラジオ:毎週日曜日23:00より

『ウォンテッド』新録版放送決定!羽佐間道夫、宮澤はるなが声の出演

BSテレ東 平成最後の新録吹替え版!
『ウォンテッド』【新録吹替え版】
2019年3月6日(水) 夜8時~放送

声の出演:内田夕夜、藤本喜久子、坂口芳貞、森田順平、羽佐間道夫、玄田哲章、三木眞一郎、田中美央、牛山茂、多田野曜平、雨蘭咲木子、木下紗華、小林親弘、宮澤はるな、丸山壮史、橋本雅史、田村千恵、上住谷崇、岸本望

収録現場より出演の皆様よりコメントをいただきました!
吹き替えるHPより)
はざま みちおみやざわ はるな2

「わたしの図書室 in 日比谷図書文化館」公開収録

☆ラジオ日本開局60周年特別番組
「わたしの図書室 in 日比谷図書文化館」公開収録
日時:2019年3月2日(土)
14時開演 14時30分開場
場所:日比谷コンベンションホール(日比谷図書文化館内B1)
主催:ラジオ日本 後援:千代田区
http://www.jorf.co.jp/?topics=toshositsu_hibiya
はざま みちお
羽佐間道夫[レギュラー] わたしの図書室
ラジオ日本:毎週木曜日23:30より
http://www.jorf.co.jp/?program=toshoshitsu

3月7日 山本周五郎作 「三年目」②朗読・羽佐間道夫

四国放送:毎週土曜日 5:00より

西日本放送ラジオ:毎週日曜日23:00より

「東海道四谷怪談外伝・嘘」

”体感型朗読劇”新作は藤沢文翁 書き下ろし
羽佐間道夫
1月31日(木)13:00 戸谷公人、関智一
     17:00 福山潤、羽佐間道夫
     20:30 福山潤、羽佐間道夫
2月1日(金)13:00 緒方恵美、朴璐美
     17:00 梶裕貴、東地宏樹
     20:30 梶裕貴、東地宏樹
2月2日(土)13:00 榎木淳弥、立木文彦
     17:00 島﨑信長、井上和彦
     20:30 島﨑信長、井上和彦
2月3日(日)12:00 細谷佳正、山路和弘
     16:00井上和彦、山路和弘
【出演】
戸谷公人、関智一
福山潤、羽佐間道夫
緒方恵美、朴璐美
梶裕貴、東地宏樹
榎木淳弥、立木文彦
島﨑信長、井上和彦
細谷佳正、山路和弘
【原作・脚本】藤沢文翁
【演出】玉-TAMA
【日時】
【場所】
白金高輪 セレネ スタジオ SELENE b2
〒108-0073 東京都港区三田5丁目2-30 SELENE STUDIO

【チケット】
チケット料金
プレミアムシート:8,500円(前方エリア指定席・特典付き)
一般席:6,800円(一般エリア指定席)
※プレミアム・一般席共に公演オリジナルノベルティ付き
※プレミアム・一般席共に別途ドリンク代が600円を当日会場にて頂戴します
<先行申し込み受付期間(抽選)>
2018年12月18日(火) 12:00 ~ 12月24日(月・祝) 23:59
<一般販売(先着)>
2019年 1月 7日(月) 12:00
■プレイガイド
イープラス
予約ページ
​※全席 当日引換券にて販売いたします

『神楽坂怪奇譚「棲」再再演』

日程:11月20日~11月25日
会場:神楽坂 TheGLEE
原作・脚本:藤沢文翁
演出:玊-TAMA
はざま みちお
出演:羽佐間道夫、井上和彦、山路和弘、緒方恵美、
東地宏樹、安藤麻吹、松田賢二、平川大輔、
折笠富美子、釘宮理恵、井上麻里奈、黒沢ともよ、他

2017年・夏
2018年・春
に大反響を呼んだ、あの

神楽坂怪奇譚「棲」

声優界きってのレジェンド羽佐間道夫と、朴璐美が
世代を超えてタッグを組んだあの企画が、
まさかの再再演決定!!

今回は、ジャンルを超えたさらに豪華な出演陣が、

音楽朗読劇の第一人者と評される藤沢文翁の旋律に挑む!

公演毎に異なる泉鏡花と謎の女の怪奇世界を括目せよ
※詳しくはこちら【公式ホームページ】【公式ツイッター

※11/25(日)12:30~ 、16:00~ 泉鏡花役:羽佐間道夫、女役:井上和彦

羽佐間道夫ボイスサンプル

【ご報告】声優口演ライブ in Creaにおける「西日本豪雨災害チャリティーイベント」

8月26日(日)開催のチャップリン声優口演ライブ in Creaで行われた
西日本豪雨災害チャリティーバザーにおきまして、

総額 ¥206,600 が集まりました!ありがとうございました。

日本赤十字本社。直接持ち込みの全額寄付してまいりました。
無事、西日本豪雨の被災地に届くと思います。
皆さんの温かさに触れたイベントでした。
感謝しかありません。

年越しラジオマンジャック

羽佐間道夫ワンポイントアドバイス4

12月31日 午後7時15分~ 午前1時00分 オンエア!!

【出演】赤坂泰彦,時東ぁみ,門司肇,堂免一るこ,石山昭子,若山弦蔵,矢島正明,羽佐間道夫,増山江威子,緒方恵美,押尾コータロー,内田勘太郎

NHK-FM 真冬の夜の偉人達

「羽佐間道夫のひとり語り」

吹替えた映画にまつわるエピソードや、
映画音楽に関する思い出など。

【OA】2019年1月2日(水)21:00~23:00
羽佐間道夫

【ご報告】西日本豪雨災害チャリティーイベント声優口演ライブ in Crea

8月26日(日)開催のチャップリン声優口演ライブ in Creaで行われた
西日本豪雨災害チャリティーイベント
【ご報告】
先日滋賀県で行われた声優界チャリティーバザー。

総額 ¥206,600 が集まりました!ありがとうございました。

というわけで、行って参りました!日本赤十字本社。直接持ち込みの全額寄付です。
これで無事、西日本豪雨の被災地に届きます。皆さんの温かさに触れたイベントでした。
感謝です。

神津カンナプロデュース「耳で読む文学」第11弾 ~江戸川乱歩と小泉八雲の世界~

2018年10月20日(土)東京 府中

開催概要

クリック拡大

クリックして拡大


神津カンナプロデュース「耳で読む文学」第11弾 ~江戸川乱歩と小泉八雲の世界~
耳から伝わる声と音源は朗読を超え、無限のイマジネーションを創造します。
文学の旅をお楽しみください。
今回は人二十面相などで有名な江戸川乱歩、耳なし芳一などで有名な小泉八雲、
その二人を取りあげ、小説だけではなく、二人の考え方が窺えるエッセイなどを通して、
怪奇や探偵ものの背景にある「日本」を探ります。

公演情報

神津カンナプロデュース「耳で読む文学」第11弾 ~江戸川乱歩と小泉八雲の世界~

2018年10月20日(土)開場13:30/開演14:00

会場府中の森芸術劇場 ふるさとホール
東京都府中市浅間町1-2
◎電車◎
京王線東府中北口徒歩7分
中央線武蔵小金井南口バス20分
◎車◎
・調布ICから約3.5キロメートル
・府中スマートICから約2.8キロメートル
※(注)八王子方面からのみ利用可
・国立・府中ICから約4.4キロメートル
【出演者】
神津カンナ、中村メイコ、羽佐間道夫、神津はづき
【笛演奏】
藤舎理生

【チケット代】全席指定 2,800円
※小学校入学前のお子様のご入場はご遠慮ください。

【お申込み】
現在発売中
<電話>
チケットふちゅう 042-333-9999(受付:10時~18時/劇場休館日は休業)
<パソコン・スマ―トフォン>
チケふnet.
チケットぴあ(Pコード:487-023)

【公演などのお問合せ】
チケットふちゅう 042-333-9999(受付:10時~18時/劇場休館日は休業)

2018年7月14日(土)19:00~20:54 BS日テレ ナレーション

はざま みちお
【ナレーション】羽佐間道夫
【番組】「寺島しのぶと眞秀君 奮闘記・2018~母と息子の成長物語~」
【内容】数々の映画賞受賞で世界中を飛び回る中、舞台や母親業に全力投球のしのぶ、クリエイティブディレクターとして大活躍のローラン、そして5歳になり、すっかり少年に成長した眞秀君は、日本舞踊も一人で立派に踊れるようになり、今年も歌舞伎の舞台に出演することが決定!多忙を極める両親がずっとそばにいてくれない中、眞秀君は無事につとめあげることが出来るのか。更に新しいお稽古「空手」にも挑戦!はたしてその成果は!?※放送予定は、変更となる場合がございます。

チャップリン声優口演 チャリティーバザー開催!2018.8.26

当館にて8月26日(日)開催のチャップリン声優口演ライブ in Creaで行う西日本豪雨災害チャリティーイベントのひとつ
チャリティーバザーの詳細が決定しました!
 今回出品される声優・アニメグッズの中には、サイン入りグッズや貴重なアイテム、お値打ち品も!
 声優・アニメファンの方は見逃せないラインナップです☆
 当日は他にも、トークショー内の抽選会で出演者から当選者へ寄せ書きサインが手渡される寄せ書きサインプレゼントや声優のみなさんが募金を呼びかけるチャリティー募金も開催します!

くわしくは、草津市立 草津クレアホールのHPの,Information & Topixよりご覧くださいませ。

「チャップリン声優口演ライブ in Crea」2018.08.26

2018年8月26日(日)滋賀 草津

開催概要


今、世界一とも言われる日本の吹き替え技術。
その技術を舞台上で魅せるのが「声優口演」です。

「声優口演」は、無声映画の名作を、
声優がその場で吹き替え現代に蘇らせるというスタイルと、
映画に合わせた創作音楽も同時に生演奏されるという贅沢な内容で、
これまで各地で大変ご好評を頂いております。

モノクロ映画に色を塗るごとく、ライブで吹き替えて行く様は、
一切の「セリフ間違い」「タイミングのずれ」が許されない真剣勝負。
正に、日本が誇るプロフェッショナル達の技の競演なのです。

公演情報

「チャップリン声優口演ライブ in Crea」

2018年8月26日(日)開場14:30/開演15:00

会場草津市立草津クレアホール
滋賀県草津市野路六丁目15番11号

◎JR◎
JR琵琶湖線(東海道本線) 南草津駅より(徒歩約10分)
駅から徒歩ルートはスタッフブログをご確認ください。
◎バス◎
近江鉄道バス「草津クレアホール」より 徒歩約3分
帝産バス「草津クレアホール」より 徒歩約3分
◎車◎
◆近江大橋より(車で約15分)
県道18号線「矢橋中央」交差点で右折
→「南草津駅東口」交差点で左折
→国道1号線「野路町」交差点で直進
→約200メートル先(右手に「すき屋」、左手に「ローソン」のある地点)を右折【案内看板あり】
→約200メートル直進すると前方右手にあります

◆名神高速道路「草津田上IC」より(車で約10分)
「若草」交差点で左折
→京滋バイパス「東矢倉南」交差点で直進
→約250メートル先を左折【案内看板あり】
→約200メートル直進すると前方右手にあります

口演羽佐間道夫、野沢雅子、山寺宏一、皆川壱毅冨沢竜也平修、佐藤都輝子、中島ボイル、鷲尾直彦、上野宝子
演奏 :古後公隆
台本 :大野裕之(日本チャップリン協会)
料金 :前売り4,500円 当日5,500円(全席指定)
お申込み :草津アートセンター TEL:077-561-6100(営業時間10時~17時)

▽チケット購入に関するお問い合わせ TEL:0570-02-9111

プログラム

◆ 映画「チャップリンの勇敢」 ◆
(1917年/アメリカ/23分)
監督:チャールズ・チャップリン
出演:チャールズ・チャップリン、エドナ・パーヴァイアンス、エリック・キャンベルほか

◆ 映画「チャップリンの冒険」 ◆
(1916年/アメリカ/24分)
監督:チャールズ・チャップリン
出演:チャールズ・チャップリン、エドナ・パーヴァイアンス、エリック・キャンベルほか

◆ 出演者によるトークショー ◆

▽公演に関するお問い合わせ
草津アートセンター TEL:077-561-6100(営業時間10時~17時)

公式サイト