2016年11月21日(月)13:50~15:55 テレビ東京 映画吹替え 

はざま みちお
【吹替え】羽佐間道夫:マーティン・ブロディ役(俳優:ロイ・シャイダー)
【作品】「午後のロードショー 映画『JAWS/ジョーズ』」
【内容】アミティ島でサメに食われた女性の死体が打ち上げられる。アミティ警察署長ブロディ(ロイ・シャイダー)は、すぐビーチを立入禁上にしようとするが、夏が勝負の観光地アミティにとって、ビーチ閉鎖は一大事だと市長らに押し切られる。そんな中、少年が二人目の犠牲者となり、その母親がサメ退治に賞金を賭ける。アミティには賞金目当ての男達が押しかけ、かなりの大きさのイタチザメが捕獲された…。町には一件落着のムードが漂っていた。ただ一人、海洋学研究所から呼ばれたフーパー(リチャード・ドレイファス)だけが、少年らを食ったのはそのサメではないといい、3人目の被害者を見たブロディもフーパーを支持。なんとかビーチを閉鎖しようとするが、市長は「7月4日のお祭りにはビーチを解放する」と強硬姿勢。ついに7月4日。ビーチには観光客が押し寄せる。すると、水面に黒い背びれが現れた。たちまちビーチはパニックに陥る。それは子供のイタズラだったが、直後、本物のサメが出現。ブロディの息子が遊ぶすぐそばで男性が襲われる。ブロディは市長を説き伏せ、サメ退治が専門のクイント(ロバート・ショー)を雇ってフーパーと共にサメ退治に出かける。クイントの「オルカ号」に乗った3人は、ほどなく8メートル級のホオジロザメと遭遇。海の男2人も度肝を抜かれる大きさとパワーに、一同はなすすべがなく…。(番組表より)※放送予定は、変更となる場合がございます。

2016年11月17日(木)23:30~24:00 ラジオ日本1422khz 朗読 

はざま みちお
【朗読】羽佐間道夫
【番組】「わたしの図書室」
【概要】子供の頃、一番好きだった場所、それは図書室。ページを開けばそこに広がる、めくるめく冒険、胸震える恋。みんな本が教えてくれた。そして今でも物語は、私の心を揺さぶる・・・。言葉が奏でる素敵な世界を、あなたの耳元にお届けします。(番組サイトより)
【今回の放送】藤沢周平作 「ただ一撃」② 朗読・羽佐間道夫/井田由美 ※放送予定は、変更となる場合がございます。

2016年11月10日(木)23:30~24:00 ラジオ日本1422khz 朗読

はざま みちお
【朗読】羽佐間道夫
【番組】「わたしの図書室」
【概要】子供の頃、一番好きだった場所、それは図書室。ページを開けばそこに広がる、めくるめく冒険、胸震える恋。みんな本が教えてくれた。そして今でも物語は、私の心を揺さぶる・・・。言葉が奏でる素敵な世界を、あなたの耳元にお届けします。(番組サイトより)
【今回の放送】藤沢周平作 「ただ一撃」① 朗読・羽佐間道夫/井田由美 ※放送予定は、変更となる場合がございます。

2016年10月26日(水)18:30~21:00 スターチャンネル3 映画吹替え

なつめ みき峰かずこ写真はざま みちお
【吹替え】羽佐間道夫:パット役、峰かずこ:ドロレス役、夏目ミキ:ニッキ役
【作品】映画「世界にひとつのプレイブック」
【内容】妻の浮気が原因で心のバランスを崩し、家庭も仕事も失ったパット。彼は実家に戻って社会復帰のためのリハビリに励んでいたが、妻への気持ちを断ち切ることができず、悶々とした日々を過ごしていた。そんな中、彼はティファニーというエキセントリックな言動を繰り返す女性と出会う。パット同様心に深い傷を負っている彼女は、立ち直るためにダンスを練習していたが、パットをパートナーにコンテストへの出場を決めてしまう。※放送予定は、変更となる場合がございます。

2016年10月25日(火)08:00~10:30 スターチャンネル3 映画吹替え 

はざま みちお
【吹替え】羽佐間道夫:ラッセル・モリソン役(俳優:ジェラルド・マクレイニー)
【作品】映画「特攻野郎Aチーム THE MOVIE[エクステンデッド版]」
【内容】リーダーのハンニバルやフェイスら精鋭4人で結成された特殊部隊“Aチーム”。彼らはある日、ゲリラ集団に盗まれた米ドル紙幣の原版を奪還。だがその直後、上官の将軍が爆殺されたうえに原版も消えてしまい、罠だと気付いた時には軍法会議にかけられ監獄送りに。しかし半年後、脱獄に成功したAチームは真犯人から原版を奪い返そうと汚名返上へ再始動。そしてついに、一連の真相と黒幕の存在が明らかとなるのだが…。
劇場公開版より約16分長い[エクステンデッド版]。※放送予定は、変更となる場合がございます。

2016年10月20日(木)23:30~24:00 ラジオ日本1422khz 朗読 

はざま みちお
【朗読】羽佐間道夫
【番組】「わたしの図書室」
【概要】子供の頃、一番好きだった場所、それは図書室。ページを開けばそこに広がる、めくるめく冒険、胸震える恋。みんな本が教えてくれた。そして今でも物語は、私の心を揺さぶる・・・。言葉が奏でる素敵な世界を、あなたの耳元にお届けします。(番組サイトより)
【今回の放送】織田作之助作 「湯の町」② 朗読・羽佐間道夫 ※放送予定は、変更となる場合がございます。

2016年10月16日(日)21:00~23:00 洋画専門チャンネル ザ・シネマ 映画吹替え

あだち しのぶはざま みちお
【吹替え】羽佐間道夫:サム・J・ジョーンズ役(俳優:サム・J・ジョーンズ)、安達 忍:ヘレン・ベネット役(俳優:アレックス・ボースタイン)
【作品】映画「テッド」
【内容】 1985年、クリスマスにテディベアのぬいぐるみをもらったジョン少年。「友達が欲しい」と願ったところ、聖夜の奇跡か、テッドと名づけたそのぬいぐるみに心が宿った!2人は楽しい少年時代を共に過ごし成長する。…27年後。ゲスなオッサン化したテッドと、精神年齢ガキのままのジョン、35歳。未だにつるんでいる2人であった。だが、いい加減ジョンのカノジョがブチきれ、それにビビったジョンはテッドと距離を置くことに。※放送予定は、変更となる場合がございます。

2016年10月16日(日)21:00~22:55 BSフジ ナレーション

はざま みちお
【ナレーション】羽佐間道夫
【番組】「走る!三田寛子400日~中村芝翫襲名の裏側~」
【内容】 女優・三田寛子、50歳。おっとりとしたイメージの彼女だが、実際はかなりのせっかち。テキパキと物事を進め、情熱的な話しぶりが印象的な女性。歌舞伎俳優・中村橋之助と結ばれ、梨園に嫁ぎ24年。アイドルから全く別の世界に飛び込んだ彼女は、様々な荒波を、持ち前の明るさと好奇心で乗り切ってきた。今や、息子3人も歌舞伎俳優となり、実に4人の歌舞伎俳優を抱える、女将さんである。
2016年10月、三田寛子にとって正念場ともいえる一大行事が待ち構えている。夫・中村橋之助の八代目中村芝翫(なかむらしかん)襲名、長男中村国生(なかむらくにお)の四代目中村橋之助襲名、次男・中村宗生(なかむらむねお)の三代目中村福之助襲名、三男・中村宜生(なかむらよしお)の三代目中村歌之助襲名。
 歌舞伎俳優一家4人の襲名という歌舞伎界でもあまり例のない賑々しい大襲名行事。10月、11月の2か月間の歌舞伎座興行を、一手に支えなければならない。そしてその後1年かけて全国を回り、襲名興行はつづく。全員の健康面のケア、2か月興行を満席にするためのごひいき筋へのご挨拶、引き立ててくださる諸先輩の歌舞伎俳優への気遣い…気の遠くなるような重要任務、雑務等などが待ち構えている。だが、彼女は楽しげだ。むしろ腕まくりをするような様子で、この時を待っている。
 今まで、梨園の妻として影となって、夫と子どもを支えてきた。車を運転し、皆の送り迎えをし、家では家族の料理を作るため、台所に立つ。夫のサポートが一番という歌舞伎界で、子どもの学校行事にも必ず参加する。艶やかな着物姿で何件もの挨拶回りの翌日には、息子の部活動大会で大きな声援を送る。しかも早朝からだ。いったい彼女はいつ寝ているのだろうか?
三田寛子のこの一年の軌跡は、歌舞伎俳優の妻の記録であるとともに、子育てをしながら仕事を持ち、自分の人生を豊かにしたいと願う女性たちすべてにエールを送るものである。(放送サイトより)※放送予定は、変更となる場合がございます。

2016年10月13日(木)23:30~24:00 ラジオ日本1422khz 朗読

はざま みちお
【朗読】羽佐間道夫
【番組】「わたしの図書室」
【概要】子供の頃、一番好きだった場所、それは図書室。ページを開けばそこに広がる、めくるめく冒険、胸震える恋。みんな本が教えてくれた。そして今でも物語は、私の心を揺さぶる・・・。言葉が奏でる素敵な世界を、あなたの耳元にお届けします。(番組サイトより)
【今回の放送】織田作之助作 「湯の町」① 朗読・羽佐間道夫 ※放送予定は、変更となる場合がございます。
【次回の放送】織田作之助作 「湯の町」② 朗読・羽佐間道夫 ※放送予定は、変更となる場合がございます。

2016年10月12日(水)12:30~14:30 WOWOWライブ 映画吹替え

こじま たかあきみやざわ はるな2なかの ゆうとこうだ なおこちかいし しんすけはざま みちお
【吹替え】羽佐間道夫:ダニー・コリンズ、近石真介:フランク役、幸田直子:メアリー役、宮澤はるな:サマンサ役ほか、中野裕斗:ジャド役ほか、虎島貴明:ニッキー役ほか
【作品】映画「Dearダニー 君へのうた」
【内容】ショウビズ界で功成り名を遂げたベテランの大物歌手ダニー。けれども、往年のヒット曲ばかり歌わされるマンネリの懐メロ歌手路線に、近年は彼自身すっかり嫌気が差していた。そんなある日、彼は、長年の親友兼マネジャーのフランクから、思いがけない贈り物を受け取る。それはなんと43年前、無名の新人ダニーに宛ててあのジョン・レノンが書いた励ましの手紙だった。それを読んで活を入れられたダニーは、ある一大決心をする。※放送予定は、変更となる場合がございます。