「わたしの図書室CD選集 太宰治/宮沢賢治」

CDジャケット
2009.12.01 ON SALE

わたしの図書室CD選集 太宰治/宮沢賢治

■ポニーキャニオン/品番:DMCA.40205/¥10,500(税抜価格¥10,000)

朗読の素晴らしさが詰め込まれた「わたしの図書室CD選集」。
第1弾は太宰治と宮沢賢治。
あの名作を聞きたい時間に、聞きたい場所で。

「わたしの図書室」はラジオ日本の制作で、同局以外にも秋田放送、西日本放送、STVラジオで放送されている朗読番組です。

2006年より「夜の図書室」としてスタートし、2009年の10月より「わたしの図書室」とタイトルを変えました。朗読は今なお声優としてトップを走り続ける羽佐間道夫と日本テレビのベテラン・アナウンサー井田由美のふたりが番組スタート時からつとめ、その至芸というべき朗読により名作・名文の新たな魅力を伝え、幅広いリスナーから静かで熱い支持を得てきました。

そんな「わたしの図書室」をCDとして発売しました。リリース第1弾は昨年生誕100周年、モントリオール世界映画祭で最優秀作品賞を受賞した「ヴィヨンの妻」が公開され、改めて脚光を浴びた太宰治と、広い世代に愛されて常に新しい輝きを放つ宮沢賢治の作品集。メルヘンとデカダン、愛と哀しみが激しく、またある時は静かに行き交う世界が、朗読により新たな感動を生み出します。それぞれの世代がそれぞれの感性と経験から常に新しいものを感じ取ることができるふたりの名作を揃えたCD10枚組です。

ご購入は、こちら

コメントは受け付けていません。