2015年1月19日(月)13:35~15:35 テレビ東京 映画吹替え


【吹替え】田原アルノ:フィリップ・タン役 (俳優:ケイ・トン・リム)
【作品】「午後のロードショー ドラゴン ブルース・リー物語」
【内容】ブルース・リー(ジェイソン・スコット・リー)は、幼い頃から優れた師について武道を学んでいた。師匠の教えは内なる悪魔、即ち己の心に潜む恐怖心を克服してこそ輝かしい勝利があるという教えだった。その内なる悪魔は、時に魔人の姿を借り、リーの生涯につきまとうことにーー。1961年香港。青年になったリーは、傷害事件を起こし警察に追われる身となる。彼の身を案じた父の提案で、リーは単身アメリカへ渡る。サンフランシスコのレストランで皿洗いのバイトを始めたリーは、レストランの女主人・グッシー(ナンシー・クワン)の援助を得て大学に通うようになる。大学でカンフーを教えるようになったリーは、そこで生涯の伴侶となるリンダ(ローレン・ホリー)と出会う。強く惹かれ合い愛し合うようになったリーとリンダ。リーは彼女のアドバイスで本格的カンフー道場を設立、順調なスタートを切る。リーは結婚を認めてもらおうとリンダの母、ビビアン(マイケル・ラーンド)に会いにいくが、白人でないという理由で結婚を認めてくれない。それでも2人は周囲の反対を押し切り結婚する。リーの道場は人種に関係なく武道を志す者を受け入れ、どんどん弟子が増えていった。しかしそれを快く思わない中国人武道家たちの横やりが入り、道場を続けるためにリーはジョニー・サンという強敵と決闘し、勝たなくてはならなくなる…。※放送予定は、変更となる場合がございます。

コメントは受け付けていません。