2015年6月5日(金)21:00~23:24 日本テレビ系列 映画アテレコ

こうだ なおこ
【吹替え】幸田直子:シビル・トレローニー先生(俳優:エマ・トンプソン)
【作品】金曜ロードSHOW!「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」
【内容】魔法界で最も恐れられている凶悪な殺人犯、シリウス・ブラック(ゲイリー・オールドマン)がアズカバン監獄を脱獄した! “例のあの人”ことヴォルデモートに心酔していたと言われるシリウス・ブラックの次なるターゲットは、恐らく、ハリー(ダニエル・ラドクリフ)。事態を重く見た魔法省は、ハリーを守るためにアズカバンの看守“吸魂鬼・ディメンター”をホグワーツへ派遣することに。しかし、他者の恐怖心や辛い記憶を吸い出す力を持つディメンターは、ホグワーツに向かう列車の中でハリーの“魂”を吸い出そうとし、ハリーは意識を失ってしまう…。“闇の魔術に対する防衛術”の新任教師・ルーピン(デイビッド・シューリス)のお陰で事なきを得たものの、その後もハリーはディメンターから狙われることになる。そして新学期がスタート。ハグリッド(ロビー・コルトレーン)ら新たな教師による授業が始まる中、ハリーは身を守るためにルーピンから“守護霊の呪文”を教わることに。そんなある日、ロン(ルパート・グリント)の双子の兄からホグワーツ内の秘密の抜け道が記された“忍びの地図”を手に入れたハリーは、密かに魔法族の村・ホグズミードを訪れ、そこでブラックと亡き両親、そして自分にまつわる思いがけない話を聞くことに…。そして、ハリーの父の友人でヴォルデモートとハリーの両親の戦いに巻き込まれて死んだと思われていたピーター・ペディグリュー(ティモシー・スポール)が生きていて、ホグワーツに忍び込んでいることを突き止める。そんな中、ハリーの前にブラックが姿を現し…!?(番組サイトより)

コメントは受け付けていません。