2015年9月24日(木)13:35~15:35 テレビ東京 映画吹替え

はざま みちお
【吹替え】羽佐間道夫:ラソー役(俳優:ロイ・シャイダー)
【作品】午後のロードショー 映画「フレンチ・コネクション」
【内容】フランスのマルセイユで1人の刑事が殺される。同じ頃、ニューヨーク市警麻薬課のポパイことジミー・ドイル刑事(ジーン・ハックマン)は、コンビを組んでいるクラウディことバディ・ラソー(ロイ・シェイダー)刑事と、その夜立ち寄ったナイトクラブで飲んでいると、女連れでやけに金遣いの荒い若い男性客を見かける。この男に何かピンときたドイルたちは、男がクラブを出てくるのを待ち、その後をつけてみる。そしてその男がサル・ボカ(トニー・ロー・ビアンコ)で、前科持ちであることがわかる。更に一週間にわたる張り込みの結果、麻薬取引の元締で大物マフィアのワインストックとのつながりを突き止める。一方、マルセイユの港では、そこで刑事を射殺した殺し屋のニコリ(マルセル・ボズフィ)が、フランスの実業家シャルニエ(フェルナンド・レイ)と密談していた。シャルニエはTVスターのアンリを使って、アメリカに麻薬を持ち込もうと計画していた…。ドイルとラソーがサルを調べていく中で、捜査線上にシャルニエの名前が浮かび上ってくる。サルはシャルニエが持ち込むという大量の麻薬を、ワインストックの所へ持ち込ませようと画策していたのだった。ドイルたちの捜査がシャルニエへと伸び、そんな警察の執拗な追求に危険を感じたシャルニエは、ニコリにドイル抹殺の指令を出す…。※放送予定は、変更となる場合がございます。

コメントは受け付けていません。