2015年12月12日(土)18:30~20:54 BS-TBS 映画吹替え

はざま みちお
【吹替え】羽佐間道夫:ウォルター・ショート陸軍中将役(俳優:ジェイソン・ロバーズ)
【作品】映画「トラ・トラ・トラ!」
【内容】1939年9月1日、山本五十六中将(山村聰)が連合艦隊司令長官に就任し、就任式が瀬戸内海に停泊中の連合艦隊の旗艦「長門」艦上で行われた。
それから1週間とたたない頃、時の首相近衛公爵(千田是也)は閣議を開催。アメリカに経済封鎖されている日本には南方進出が必要だが、真珠湾のアメリカ太平洋艦隊がその妨げになっていると発言。それに対し陸相東条英機(内田朝雄)は、今こそアメリカに攻撃を加えるべきであると進言した。
1941年1月24日、ワシントンのアメリカ海軍情報部は「ムラサキ」と名付けた暗号解読機で日本の暗号無電解読に成功。事態容易ならずと察知したアメリカの眼は急に極東に向けられ、ルーズベルト大統領はアメリカ太平洋艦隊司令長官リチャードソン提督を更迭し、後任として新たにキンメル提督(マーチン・バルサム)を起用。日本軍の真珠湾攻撃に備えようとした。
1941年2月、山本連合艦隊司令長官は第一航空隊所属の大西参謀(安部徹)を呼び寄せて真珠湾攻撃に関する意見を聞く。大西は空母「赤城」所属の名パイロット源田中佐(三橋達也)が、その方面の優れた作戦家であると答えた。
その後、源田中佐は航空機による真珠湾攻撃の作戦を完成。
他方真珠湾では、航空隊出身のベリンジャー少将(エドモン・ライアン)がキンメル提督に、日本による真珠湾攻撃があり得ると進言していた…。(放送サイトより)※放送予定は、変更となる場合がございます。

コメントは受け付けていません。