2016年2月5日(金)13:35~15:35 テレビ東京 映画吹替え


【吹替え】田原アルノ:ムーア判事(俳優:ディーン・ジョーンズ)
【作品】午後のロードショー映画「今そこにある危機」
【内容】ジャック・ライアン(ハリソン・フォード)は、CIA情報担当官。ある日、大統領の友人であるハーディン一家の惨殺遺体が沿岸警備隊に発見された。逮捕された犯人がコロンビアの麻薬組織カリ・カルテルの人間であることを上司グリーア提督と共に報告したライアンは、グリーア提督が病に侵されていることを知る。彼の依頼で副長官代行を引き受け、事件の捜査に当ることに。そして実はハーディンがカリ・カルテルの資金洗浄係であったらしいことを突き止める。ハーディンは資金を着服し、それがバレて組織のリーダーに殺害されたと推測したライアンは、大統領に報告。だが、彼の知らないところでカルテル撲滅の秘密軍事作戦が開始されていた。大統領は、CIA作戦担当副長官のリター(ヘンリー・ツェニー)と大統領補佐官のカッターに対処措置をとるよう厳命し、議会の承認なしに他国に軍隊を派遣する報復作戦の承認書を与える。その事実を知らず、コロンビアに出向いたライアンとFBI長官は攻撃を受け、命からがら逃げる事に。麻薬王の情報係コルテス(ジョアキム・デ・アルメイダ)はボスの地位を乗っ取るため補佐官に取引を持ちかけ、攻撃の中止を約束させる。一方、事実を知ったライアンは見殺しにされようとしている隊員たちを救うため現地に向かうが、全てはライアンのせいだと聞かされているクラーク(ウィレム・デフォー)が殺害命令を受けて待ち構えていた! (番組表より)※放送予定は、変更となる場合がございます。

コメントは受け付けていません。