2018年2月28日(水)~3月4日(日) 舞台出演

はざま みちお
【出演】羽佐間道夫ほか
(日時によって出演が変更になります、詳しくは【日程】をご覧ください)

【公演】『神楽坂怪奇譚「棲」再演』
原作・脚本:藤沢文翁
演出:玊-TAMA
尺八演奏:元永拓(2/28(水)~3/3(土)出演)・原郷界山(3/4(日)のみ出演)
プロデューサー 羽佐間道夫、朴璐美
——————————-

陽も沈みかかった黄昏時の神楽坂
眼病を患った男が一人 石段に腰を下ろしている
男の名前は泉鏡花・・・
包帯に視界を遮られ暗闇に取り残され 自分を置いてけぼりにした幇間を待っている
・・・と 何かが自分の前に立っている気配がする
・・・「ソレ」は こちらの様子を伺っている
「ソレ」は 闇の向こうに棲んでいた
鏡花は震える声で「ソレ」に話しかける・・・
決して話しかけてはならない「ソレ」に・・・ ​

———————————–

【日程】
受付は開演の45分前から、開場は開演の30分前です
公演時間は1時間10分を予定しております

〇2/28(水)
12:30開演(浪川大輔×名塚佳織)
16:00開演(浪川大輔×名塚佳織)
20:30開演(羽佐間道夫×池田昌子)
〇3/1(木)
12:30開演(関智一×井上麻里奈)
16:00開演(関智一×井上麻里奈)
20:30開演(羽佐間道夫×池田昌子)
〇3/2(金)
12:30開演(井上和彦×高橋広樹)
16:00開演(井上和彦×高橋広樹)
20:30開演(関智一×朴璐美)
〇3/3(土)
12:30開演(柴田秀勝×釘宮理恵)
16:00開演(柴田秀勝×釘宮理恵)
20:30開演(関智一×朴璐美)
〇3/4(日)
12:30開演(高橋広樹×竹内順子)
16:00開演(高橋広樹×竹内順子)

全公演出演
女童:亀谷理子、田畑裕也、山下祐貴子
鳴り物:河村友美

※羽佐間道夫は2/28(水)・3/1(木)20時30分開演 2公演のみの出演です。

【会場】ACOUSTIC LIVE HALL THEGLEE
京都新宿区神楽坂3-4AYビル B1

<電車でお越しの場合>
・東京メトロ 東西線・有楽町線・南北線
都営大江戸線
飯田橋駅B3出口より徒歩3分
・JR総武線
飯田橋駅西口より徒歩4分
・東京メトロ 東西線
​ 神楽坂駅1出口より徒歩15分
<お車でお越しの場合>
​駐車場はございませんので、近隣の有料駐車場をご利用ください。

【チケット代金】
◎プレミアムシート:7,800円(前方エリア指定席・上演台本付き)
◎一般席:6,200円(一般エリア自由席)
※プレミアム・一般席共に1ドリンク・公演オリジナルノベルティ付き
≪プレミアムシートについて≫
役者の息遣いをダイレクトに感じられる迫力満点のお席に、1ドリンク・公演オリジナルノベルティ、さらに藤沢文翁描き下ろし上演台本がセットになった数量限定のチケットです。

【ご予約】
全公演完売中!
キャンセル分の販売については、公式ツイッターにて告知されますのでそちらでご確認ください。
※販売がない場合もございます※
こちらから
※お申込み後、1週間以内に指定口座へのお振込みいただき、ご予約成立となります。
こちらをご確認ください。

【お問合せ】
kagurazaka.kkd@gmail.com

コメントは受け付けていません。